そろそろ発表会の余韻も!!

そろそろ出演者の皆様も、又ご父兄の皆様も、まだまだ発表会の余韻に浸りつつ、次の発表会に向けて又一歩前進し、
レッスンに励んで頂いていると思います。

もう私のメールには一週間も経っていませんが、既に次に向けて、クラスを増やしたり、自分に有ったジャンルは何なのかと試行錯誤しているキッズ又ご父兄からのご相談受けています。(o‘∀‘o)*:◦♪

今回、KDCの発表会は全部で29作品!! 約3時間の長時間に渡るパフォーマンスでした。

出演者のご父兄はじめ、沢山のお友達、又お知り合いの方々でホールは満席!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+。

来客者の熱い声援と沢山の拍手で、盛りに盛り上がった思い出の詰まった、意味の有る一日だったように思います。

昨年以上に一人一人のレベルも又作品も、確実にアップし、出演者の踊りは、まるで発表会と言うより、正にKDCのコンサートのように、息をのむ、ひと時も目の離せない空間だったように思います。

確かに、トラブルも有りましたが、でもみんなの一人一人のモチベーションと舞台への熱意は、そんな問題も全く感じさせないくらい、私は大成功だったと思っています。

しかし、一部、控え室でのマナーの出来ていない生徒が居たのも確かです。

控え室でも、そんな盛り上がりと、興奮は隠せない程の状況理解は出来ます!!

でも、KDCの出演者は3歳の生徒もいれば、大人の方の出演者も一緒の控え室でいます。そして20年も私とともにKDCを支えてくれている大先輩も一緒の控え室で居る訳です。

キッズ達はそんな控え室でちゃんと常識的なマナーで居てくれたでしょうか?

一部ご父兄からも注意を頂きました。

私は、同じKDCの生徒でもやはり上下関係、先輩後輩の敬語と常識的マナーはきっちりして頂きたいと思います。

先生だから敬語を使う、勿論当たり前の事です。

でも年下、年上の当たり前のマナーとは何かをしっかり考えて欲しいと思います。

控え室は共有の空間ですが、そんな控え室で叫んだりして、全くマナーが出来ていない生徒がいたことは非常に残念です。

もし思い当たる生徒は、確実に自分でしょう!! そして反省して下さいね。

あなた達の先輩又講師は、今居る生徒達の大先輩でもあり、講師でもあります。その先輩が居なかったら、このKDCは確実に存在しません。

キッズ達は最低限度、そんな先輩達への敬意と尊敬を重んじてダンスに励んで下さいね。

堅苦しいと思われる方も有ると思いますが、それがKDC の教えなのです。













スポンサーサイト
プロフィール

k.d.c kyoko

Author:k.d.c kyoko
阿倍野にあるK.D.C(kyoko dance kids club)のブログです♪

プライベートでイ・ミンホの大ファン時々自作自前動画UPしています。
●K.D.Cオフィシャルサイト
ホームページはこちらをクリック!

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク