来年より、なおぐみの直子先生にKDCの講師として来て頂きます。

この一年振り返ると色々な事がありました。

あっという間の一年でした。

TDS発表会、中川ジュャズダンススタジオの発表会、近鉄の発表会、フロントラインのコンテストから始まり沢山の課題や反省を一人一人が経験して、ただ好きだけのダンスが、自分の生活の一部になり、夢や目標に向かって皆の心が一つになった集大成が今年最後のイベントKDCの発表会に全てを発揮してくれました。

でもちょっぴり失敗したり、思うように舞台で力を出せなくて悔しい思いした生徒も絶対いると思います。
人生、山有り谷有りです。

先生の人生は正にそうです。だからそう言った経験をして来たからこそ今の自分が有ります。
毎回発表会の制作に頭を悩ましますが、私也にこれで完璧だと思っていても、やはり終わった後は、あれもこれもと反省する事が一杯あります、。
だから次に進めるんです。

先生はいつも何かをする時、又悩んだとき、どんな仕事もそうですが、自分の特よりも生徒達やそれに俟つ割る人達が何をすれば喜んで貰えるのか、何を求めているのかを考えます。
そして少しずつですが、前に進み完璧ではないですが、絶対諦めません。
でも、まあ~ここまで生きていると限界は感じます。

でもみんなはまだ人生が始まったばかりです。絶対にどんな事でも、辛くても、なんか嫌になっても、少しやる気がなくなっても、次に進めるものが無い限り
絶対中途半端に辞めないで下さい。

好きこそ物に成れ、継続は力也、本当に昔の方は素晴らしい言葉残していますよね。

先生も途中 結婚、出産でダンスを辞めないといけない時期がありました。
でも辞めた間の期間は、もちろん子供の子育遊ぶ暇もなく、無我夢中で子育て奮闘していましたが、子供から手が離れるとやっばり好きなダンスが頭を過ります。

でもいったんダンスからは慣れていると、もちろん体も固くなるし、ダンスの感もすぐには戻りません。
戻るどころか、その時代はダンスのジャンルの流れが凄く変わっていて、それに自分を変えて行くのに凄く大変でした。でも元々ロカビリーが好きな私でしたから、吸収するのもそう時間はかからなかったように思います。

でも、今に成って昔のダンスが凄く懐かしく今風に変えて、ラストの作品に少し触りだけ踊りました。
かっこよく踊るとか、そんなこと全く考えていませんでしたし、その時の気持ちと空気でダンスを楽しみました。
今考えると何を踊ったか全く記憶がなかったと言った感じでしたが、でも今迄踊った中で一番楽しかったかもしれません。

こんな年になっても、ダンスはずっと出来ます。ストレス発散も出来ます。
そして一番大事な事は、結婚して子育てしていると自分の時間が無くなり、若い時の自分がだんだん無くなって来ます。でもダンスしていると、姿勢や体のスタイルも気になって来て若いときの自分を思い出します。

だからもう一度、自分の楽しみを忘れかけている人、何かおもっきり体動かしたい、体型を少しでも昔に戻したい、仲間を作りたい、子供達と同じように、楽しみを持つ機会を持ってもらいたいと思い、なおぐみの直子先生に来て頂く事にしました。

是非希望される方は澤田迄ご連絡下さい。澤田も時間が合えば、直子先生のダンスがしたいと思っています。
ご父兄の方と一緒にダンスを学べるなんて、ほんと素晴らしいと思いませんか?

今年は発表会でレッスン終了 
来年は1/7からのレッスンです。

今年も本当に沢山の方々に御世話になりました。有り難うございました。
今後共KDCスタッフ一同宜しくお願い致します。
今になりましたが、発表会ご父兄からの講師への心遣い、澤田代表してお礼申し上げます。

来年もこれからも末永く宜しく御願い申し上げます。
スポンサーサイト
プロフィール

k.d.c kyoko

Author:k.d.c kyoko
阿倍野にあるK.D.C(kyoko dance kids club)のブログです♪

プライベートでイ・ミンホの大ファン時々自作自前動画UPしています。
●K.D.Cオフィシャルサイト
ホームページはこちらをクリック!

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク