来年より、なおぐみの直子先生にKDCの講師として来て頂きます。

この一年振り返ると色々な事がありました。

あっという間の一年でした。

TDS発表会、中川ジュャズダンススタジオの発表会、近鉄の発表会、フロントラインのコンテストから始まり沢山の課題や反省を一人一人が経験して、ただ好きだけのダンスが、自分の生活の一部になり、夢や目標に向かって皆の心が一つになった集大成が今年最後のイベントKDCの発表会に全てを発揮してくれました。

でもちょっぴり失敗したり、思うように舞台で力を出せなくて悔しい思いした生徒も絶対いると思います。
人生、山有り谷有りです。

先生の人生は正にそうです。だからそう言った経験をして来たからこそ今の自分が有ります。
毎回発表会の制作に頭を悩ましますが、私也にこれで完璧だと思っていても、やはり終わった後は、あれもこれもと反省する事が一杯あります、。
だから次に進めるんです。

先生はいつも何かをする時、又悩んだとき、どんな仕事もそうですが、自分の特よりも生徒達やそれに俟つ割る人達が何をすれば喜んで貰えるのか、何を求めているのかを考えます。
そして少しずつですが、前に進み完璧ではないですが、絶対諦めません。
でも、まあ~ここまで生きていると限界は感じます。

でもみんなはまだ人生が始まったばかりです。絶対にどんな事でも、辛くても、なんか嫌になっても、少しやる気がなくなっても、次に進めるものが無い限り
絶対中途半端に辞めないで下さい。

好きこそ物に成れ、継続は力也、本当に昔の方は素晴らしい言葉残していますよね。

先生も途中 結婚、出産でダンスを辞めないといけない時期がありました。
でも辞めた間の期間は、もちろん子供の子育遊ぶ暇もなく、無我夢中で子育て奮闘していましたが、子供から手が離れるとやっばり好きなダンスが頭を過ります。

でもいったんダンスからは慣れていると、もちろん体も固くなるし、ダンスの感もすぐには戻りません。
戻るどころか、その時代はダンスのジャンルの流れが凄く変わっていて、それに自分を変えて行くのに凄く大変でした。でも元々ロカビリーが好きな私でしたから、吸収するのもそう時間はかからなかったように思います。

でも、今に成って昔のダンスが凄く懐かしく今風に変えて、ラストの作品に少し触りだけ踊りました。
かっこよく踊るとか、そんなこと全く考えていませんでしたし、その時の気持ちと空気でダンスを楽しみました。
今考えると何を踊ったか全く記憶がなかったと言った感じでしたが、でも今迄踊った中で一番楽しかったかもしれません。

こんな年になっても、ダンスはずっと出来ます。ストレス発散も出来ます。
そして一番大事な事は、結婚して子育てしていると自分の時間が無くなり、若い時の自分がだんだん無くなって来ます。でもダンスしていると、姿勢や体のスタイルも気になって来て若いときの自分を思い出します。

だからもう一度、自分の楽しみを忘れかけている人、何かおもっきり体動かしたい、体型を少しでも昔に戻したい、仲間を作りたい、子供達と同じように、楽しみを持つ機会を持ってもらいたいと思い、なおぐみの直子先生に来て頂く事にしました。

是非希望される方は澤田迄ご連絡下さい。澤田も時間が合えば、直子先生のダンスがしたいと思っています。
ご父兄の方と一緒にダンスを学べるなんて、ほんと素晴らしいと思いませんか?

今年は発表会でレッスン終了 
来年は1/7からのレッスンです。

今年も本当に沢山の方々に御世話になりました。有り難うございました。
今後共KDCスタッフ一同宜しくお願い致します。
今になりましたが、発表会ご父兄からの講師への心遣い、澤田代表してお礼申し上げます。

来年もこれからも末永く宜しく御願い申し上げます。
スポンサーサイト

2009年12月23日 発表会 大変お疲れさま

 今回の発表会も素晴らしい思い出に残る、舞台で終える事が出来ました。

ご父兄から、又出演者からの温かいメール本当に有り難うございました。
毎回踊るのは辞めようと心に誓い、演出に力を注ぎつつ、つい欲を出して後悔する今日この頃ですが、

しかし、KDCの生徒達の素晴らしさには、毎回びっくりさせられます。普段の練習以上の気合いと迫力を見せてくれる生徒達にはいつもながら頭が下がります。

舞台公演をきめてからの一年は自分との戦いが始まります。こういった事もしようとか、あれもしようとか考えますが、舞台の広さが足らなかったり、予算があわなかったりで、断念する事も多々有ります。

特に、今回は、夏前から新インフルエンザが問題になり、舞台本番迄本当にヒヤヒヤものでした。
KDCはキッズ特に小さい生徒も沢山います。不参加の生徒も確かに、今迄に無いくらいキャンセルも、ダンス自体辞める生徒も相次ぎました。

舞台公演の日も決まっているのに、本当に発表会が出来るのか、毎日不安の日々が続きました。
でも、自分達を信じて、素晴らしい舞台に参加し、私を信じて舞台の参加を強く希望してくれる生徒又ご父兄の協力で、本番は一人だけの欠場で、あんな小さい子もこんな小さい子も、インフルエンザや風邪なども引かず、体調万全な状態で参加てしてくれた事、私と生徒の約束をちゃんと守ってくれ、健康管理に気を配ってくれた生徒そしてご父兄の方々に、心から感謝致します。

その意気込みはやはり舞台に凄く出ていました。もうここ迄来ると今回の舞台の素晴らしさは言葉では表現出来ないくらい、一生心に残る舞台だったと思います。

笑顔も沢山あって本当に心からダンスを楽しんでくれてそして見ている人にも感動を与えてくれました。
毎回思う事ですが、一年間の苦労は、正直言って自分との戦いなので、つい妥協しがちになります。

でも生徒達の頑張っている姿を見ていると、自分がつい恥ずかしくなります。やっぱり、とことん追求し納得出来るベストの作品に仕上げたい気持ちにさしてくれます。

今回の舞台は今迄に無い特徴がありました。
出る作品全ての生徒が輝いていた事です。誰が主役ではなく、みんなが同じだけ輝いて見事に全ての生徒が主役だったんです。
これは、違った言い方をすると、皆の気持ちが一つになっていた証拠でしょうね。

特に始めて参加した子供達にお母さん、お父さんが新ためて子供達のすばらしさに感動して頂けたと思います。

これからが出発です。又来年は気持ち新たに頑張って、少しで良いので先生に力と若さ下さいね。全部とは言いませんからね!!

大変お疲れさまでした。そして感動を有り難う!!

年末年始のレッスン予定

今年も後、発表会を待つばかりになりましたが、みんな体調壊していませんか?

発表会の練習をすればするほど、あれもこれもと練習したい事沢山有ると思います。
でも、本番に一番よいベストの体調で臨める様、あまり無理せず、気持ち的には、早く舞台に立ちたい、おもっきり今迄の努力と成果が発揮出来る様頑張りたいと心に秘めつつ舞台に立つ方が、いいかもしれません。
今年は特別、色々なインフルエンザが流行っています。自己管理に気お付けましょうね。

年末は発表会で全てレッスンはお休みです。一部木曜3部のみ振り替えで12/24有り、選抜12/26も有りですが、他は全てお休みになります。
 
年始レッスン初めは、1月7日(木)からになります。又新たな気持ちで頑張りましょう。
  <継続は力成りです>

取りあえず、厚生年金での、大イベントを成功させ無事終える事を祈りましょう

発表会間近か!

 後、なんと一週間前なんて信じられない気分です。

今回はマジ感動しちゃうかも!!
毎回、全力投球で作品を仕上げていますが、澤田自身のクラスが少し減って、素晴らしい先生方にその後をお任せしつつ裏方の仕事に少しでも集中してみんなに助けてもらっています。

毎回同じ発表会では面白くないし、見て頂く方に少しでも印象に残る演出とパフォーマンスを考え、ダンスの楽しさ、そして素晴らしいさをを見て頂きたいと思います

毎年、小さい時からずっと続けて、高校卒業する頃になると、一端KDCを卒業する生徒が何人かいますが、辞めても又目標を高く持って戻って来てほしいと思います。

話は飛びますが、 まず作品的には、全てそれぞれ沢山の見所がありますが、一番初めのオープニングこれは是非是非見て頂きたいです。

三日前にやっと出来上がったマイケルのメドレーです。
これを見逃したら一生後悔するでしょう。
もちろん出演者全員の作品ですから、始めて舞台に立つ生徒から何年も経験を持つ生徒まで出る訳ですから、プロのように完璧ではないですが、それぞれ心を一つにしてマイケル・ジャクソンへの追悼としてのメドレーを、お送りします。

私自身も若かれし頃、マイケルへの憧れでダンスをはじめて、自分の中で封印していた気持ちをこの発表会に爆発さして頂きます。

生徒達と先生方に私の全てを託します。

そして、コンテストクラス、選抜クラスの作品もうこれは、ギッズのレベルではないです。
この発表会が終わったら、どんどんコンテストとダンスと歌のショーライブを計画しています。
まずは、天王寺に有るフープの野外ライブを計画中!!

発表会見て頂いた方、こんな所でライブパフォーマンスしてもらいたいと思われた方是非お話し下さい。

それと、KDCはダンススクールですが、歌のスクールにも力を入れています。
小学生低学年で歌には少し自信が有る方、もちろんダンスも経験有りのキッズ是非澤田迄連絡下さい。!!
プロフィール

k.d.c kyoko

Author:k.d.c kyoko
阿倍野にあるK.D.C(kyoko dance kids club)のブログです♪

プライベートでイ・ミンホの大ファン時々自作自前動画UPしています。
●K.D.Cオフィシャルサイト
ホームページはこちらをクリック!

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク